電話 熊本県山鹿市山鹿1331(オフィス) (MAP) 

インドで古くから伝わる伝統ヨーガの技法を伝え継ぐ

2019年10月01日 WORK SHOP

インド村ツアー 終了
終了しました
2019年 インド村ツアーと世界遺産巡り


世界遺産エローラ遺跡

このインドの訪問は、インドのIT産業が盛んなデリーより発展しているムンバイに降り立ち、旅の前半はヒンドゥー教徒の人々の生活に触れ、また学術都市プネに移動し、さらに農村地区へと向かい、日本の戦後ぐらいの生活が続く農村地区へと移動。そして、その地で生産してもらっているアーユルヴェーダの書物に登場する世界一栄養価の高い「生命の樹・モリンガ」について実際に見聞きし、その村に通う小中学校との国際交流を行います。
通常のインドツアーでは体験できない心の触れ合いを経験してください。ヴェーダの教えや、ヒンドゥー教徒の生活がどういうものであるか、思想、行為、文化等をご自分の目を通して学んでいきます。

今回の旅はインドと交流をしているバラテ氏のガイド、運転によるもので、長時間の移動の中で目にするもの、また5感を刺激されるもの、そのすべて「そのままのインド」をぜひご体験ください。
後半は村を離れ、アウランガバードから30キロの世界遺産で有名な岩を掘って作られた「エローラ石窟寺院」を見学。ここは仏教・ヒンドゥー教・ジャイナ教の修道院(僧坊)であり、過去のインドの人々の宗教観、思想、苦労を感じ取ってもらえることでしょう。
その後、またバラテ氏の本拠プネに戻り、モリンガの研究所を見学、その後ムンバイへ移動します。ここでは、世界最大の売春宿の実情、NGOの幼稚園との交流、カーストの残る貧困格差、そこで生活する人々、文化を見聞きしていきます。最終日は、ムンバイの高度成長に触れ、ショッピング、名所巡り、またムンバイ40年在住の森田上人の日本山妙法寺を訪れ唱題行等の体験を行い、最終日は内側の旅へと向かいます。
インドで見聞きするものが、実のところ自分たちが生きていくなかでの原点がそこにあり、「自分とは何か」に気づかせてくれる貴重な旅であることに気づいてもらえたら幸いです。
帰国しましてからの生活に、この旅の「何かが」役立つことを願っております。また、皆さんの活動がより良きものになっていかれることを願っております。

【旅行のスケジュール】 *今現在のおおよそのスケジュール
月/日 予定( 出発・途中経由・目的地・宿泊 )
1日目
9月22日(日)
11:45 成田発
17:45 ムンバイ着 村ツアー参加者Pick up  
移動 PUNE byバラテ氏Car(バラテ氏宿泊)
2日目
9月23日(月)
10:00〜12:30 バラテ氏研究所/Temple
12:00 インド料理体験
14:00~ ショート観光  (バラテ氏宿泊)
9月24日(火) 5:00〜11:30 移動 Pune to Gandalwadi Moringa farm (By Bharate Car)
12:00 Lunch Moringa land ・Meeting Bharate family /sister
14:00~15:00 Gandalwadi ・elementary school 小学校で交流 (モリンガファーム泊)
9月25日(水) 9:00 Gandalwadi ・Suppa中学校との交流
12:00〜18:30 アウランガバード移動 Jyoti宅 交流(Jyoti宅泊)
9月26日(木) 8:00〜 スタート Jyoti宅
9:00〜 ①世界遺産エローラ遺跡
14:30〜 ②BiBi ka Mcballer Gallery
16:30〜 アウランガバードShopping/サリー着付け体験(Jyoti宅泊)          
9月27日(金) 5:30〜 Jyoti宅発からPUNEへ 長距離移動中の景色を楽しみましょう!
17:00〜 バラテ氏宅着
テンプルに寄ることもあります。(バラテ宅)
9月28日(土) 8:00〜11:00 スタート バラテ宅~ムンバイ移動 (By バラテCar)
12:00〜 ヒルトップホテル荷物を預ける
AAWC訪問 (Kamatipla) 売春街の幼稚園へ
インド門、ガンディ博物館、ガネーシャテンプル
18:00〜19:30 日本山妙法寺 唱題行 森田上人(予定)(ヒルトップホテル泊)
19:30〜 森田上人によるご講話
9月29日(日) 6:00〜7:00 日本山妙法寺 唱題行
8:00 Walk of Mumbai (日本人墓地・Phoenix mall ・・・)
16:30 ムンバイ空港 (byTaxi)
20:15 ムンバイ発 
9月30日(月) 8:05着 成田空港到着 各自帰路へ

注:村ツアーは、本当にハードな旅です。健康を整えて心していきましょう。とにかく、何が起こるかは未知な世界ですが、よき体験ができるでしょう。
【旅行の案内】
日時:2019年9月22日(日)~30日(月)9日間 定員5名 残席一人
渡航費:村ツアーのみの参加者150000円*予定(航空券代金を含む。時期により燃料サーチャージが上がった時は変動する場合があります。)
*渡行費には、インド到着後の移動、最終日のホテル宿泊費・全滞在費用・食事・バラテ氏へのガソリン代とお礼・諸費用(滞在期間にかかってくる他費用、エローラ入場料、お寺へのお布施)が含まれます。パスポート取得やビザの取得費用、海外保険料(希望者)などは各自。
【旅行の主旨】
このインドの旅は、旅行代理店の主催旅行ではありません。私たちがインドとの交流を重ね、バラテ氏との信頼のもとに、単なる旅行の意だけでなく、国際交流を深め、この地で異文化を知り、大事な生き方を学び深めてもらうための個人企画です。なので、各人の責任の下に参加いただく、そのことをご理解ください。また、インドでは日本のように道路事情が充実していません。大都市のような最新の医療機関がありませんので、これはどの国を旅するときも同じですが、事故や怪我のリスクは必ずあります。個人で旅行した時と同じように、旅行中のトラブルは各自の自己責任となりますことを再度ご理解の上ご参加ください。貴重品の保管、水分補給、衛生にお気をつけください。
食事及び宿泊施設は安全な場所で、毎年足を運び、一度訪ね歩いた地域であることを付け加えいたします。
【持参するもの】
〇宿泊の際の着替え(多くはいりません。乾きます)
〇入浴グッズ・タオル(バスタブ入浴はありません。シャワーのみ)
〇日よけ用に長袖、帽子
〇サングラス
〇トイレットペーパー
〇日焼け止め(必要な方)
〇ゆったりめの動きやすい服(肌の露出が大きいものは不可・半ズボン不可)、
〇薬(胃腸薬・漢方等)*必要な方
〇携帯の充電器(コンセントプラグ要)
〇靴は、はきやすいもので草履やシューズ・タオル
〇配布されますE-ticket (予備)はコピーして1部を家族へ 予備もご持参ください。
*荷物は必要最小限に!大きなケースは不可。車のキャパがあり、バックパック等がいい。
*お金は、現地でルピーに換金したり、VISA等のカードを使って下ろすことも可能。
*ご不明な点はお尋ねくださいね★
バラテ氏
自宅:Draver Coloney,Hanuman Nagar ,kalewad,Phata,Thergon,Pune-411033,Maharashtra
電話:91+9561187157(Bharate)
91+7058385899(Jyoti)
*旅の様子 2016年の村ツアーの写真はギャラリーよりご覧いただけます。
https://www.kdhamjp.com/page/gallery/
インド村ツアーと世界遺産巡り インド村ツアーと世界遺産巡り インド村ツアーと世界遺産巡り
インド村ツアーと世界遺産巡り インド村ツアーと世界遺産巡り インド村ツアーと世界遺産巡り
インド村ツアーと世界遺産巡り インド村ツアーと世界遺産巡り インド村ツアーと世界遺産巡り
通信中です...しばらくお待ち下さい